294Bros.&Co.

ギターの時間〜STILL LIFE

左のロゴクリックでHPへ飛びます。
<< ベートーベン ソナチネハ長調 | main | カラーチェといえば、井上泰信マンドリンリサイタル! >>
カラーチェ工房テレビで紹介は4月4日!
マンドリンの名工カラーチェ。その工房が4月4日テレビ東京系放送予定の「ソロモン流」で紹介される。雑誌レオンでおなじみジローラモ氏が登場し、ナポリを紹介。この中でカラーチェの工房を訪問するのだ!


at Napoli from holly on Vimeo.


 マンドリンといえばカラーチェ。歴史は19世紀前半、先代ニコラ・カラーチェ(1794−1869)のギター製作に始まり、息子ニコラ、さらにその息子・アントニオ(1828−76)に継がれながら、工房をナポリに移すと、ギター製作に加えリュート、マンドリン等撥弦楽器に製作の幅を広げる。そしてマンドリンの一時代を築くことに貢献した。・・・とカラーチェの正規輸入代理店である「フレット楽器オザキ」のHPに紹介されている。
 番組中、カラーチェ工房はナポリの名所として紹介される。そしてナポリといえば欠かせないのは、マルゲリータ発祥の店と言われている「ブランディ」など。
 LEONのホームページ(編集ブログ)は日々更新中だが、それとは別に、LEON編集部海外リポート2010というコーナーがあり、ここの「ちょい不良オヤジの里帰り〜序章編」に取材のようすがレポートされている。番組でもしっかり工房の様子が紹介されているようだ。必見!!

Thanx a lot Vimeo & LEON!!
| 「ギターの時間」編集日誌 | 17:50 | - | trackbacks(0)
この記事のトラックバックURL
http://blog.294bros.com/trackback/1361206
トラックバック

■文部科学省発:都道府県別環境放射能水準調査結果(3月18日版ほかpdfデータ)

google避難所名簿共有サービス

各避難場所に掲示されている名簿画像がアップロードされています。
送信された画像は、Picasa ウェブアルバム(短縮URL: goo.gl/ganbare)で確認できます。 有志の手により随時画像を判読、デジタルデータ化が進行しており、googleパーソンファインダーで確認できます。
Twitter ブログパーツ
SAVE JAPAN





CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE