294Bros.&Co.

ギターの時間〜STILL LIFE

左のロゴクリックでHPへ飛びます。
<< メトロポリタンマンドリンオケの記事制作たけなわ | main | PAGES初トライ! >>
電子書籍による 革命が始まる
 電子書籍=ebookの嵐は、マスコミ先行、iPadの登場とともにスタートしたが、、実際のところ、それによる(電子)出版にこぎつけているのは、開発環境を自力で身に付けた会社と、彼らの思惑に踊らされる限られたお金持ち出版社だけであった。
 この間、なんとか自力でそのどちらにも対抗すべく、他力本願、「神様仏様どうか、どこかから、ebook制作ツールが登場しますように!」と呪文を唱えてきた。そしたら、なんと既にこの6月からe-book制作の無料サービスが始まっていた。puboo!
 そしてこの8月下旬、ついにアップルから公式正式アプリケーションとして、「iwork」にepub制作機能が追加されたのだった!
 呪文を唱え続けたは、自分ひとりではなかったということだ!
 ipad登場後、すぐにリリースされたiOS4.0は、iphone版がリリースされ、これは無料アップデート。これとほぼ同時期に、業界標準、世界標準のpdf形式の読み込みが可能になった。
 これがすぐに他のアプリにも反映してStanzaというアプリが、iphone、ipadは本体内にpdf書類があると、自力で見つけてきて「開きますか?」と訊ねてくれるようになった。
 この後、気がついたら「iBOOK」が同様の機能を装備していた。

 春から夏にかけ、なんとかいち早く電子書籍の商品/作品を世に送り出したくて、eCub、epubsh、CALIB,STANZAやらを使ってトライし続け、e-pubへの変換を試みてきたけど、どうもしっくりしなかった。

 どこがしっくり来ないか?

 変換の精度、手作り(手作業)の特殊性、機能上の発展性が不明瞭・・・といったところ。これをクリアしてさらに、iphoneアプリとしての完成形へもっていって、ということを実現しようとするには、あまりにも編集/創作部分の作業とかけ離れた「開発」の労力を強いてくれて、これが気にならないひとはいいだろうが、すくなくとも編集上がりの身にはギャップが大きかった。

 それが先の2環境ではほぼクリア。
 pubooでは、画像の読み込み、文書作成(ワープロ)という基本機能をサポート。複雑なレイアウトを必要としないページ作りなら、意図することは楽勝でクリア。たとえば、写真集であるとか、楽譜集であればすぐできる。だれでもできる。そしてさらに、ここが重要! 無料配布環境はもちろん、有料の配布をサポートしてくれている。

 iwork・・・正確にはその中のpages の機能・・・は、Pages上のレイアウト機能を持ち込むことはまだ無理だが、文書書き込み流し込みと画像配置、そして! 動画取り込みをあっけないほどかんたんにしている。
 音声、動画をBOOK内に張り込むには、どうやら、Iphone開発環境を手中に収めなくてはだめそうだ、、、、と思い込んでいた矢先、「サッ」と音を立てて霧が晴れた!

 おそらくこんな思いでいる出版関係者、伍萬といると思う。そしてなによる出版関係者ではないひともこの世界に用意に入って来れる。
 
 iPad登場の意義が、これから、より具体的になってくる。この「身近な制作環境の登場」こそ、電子出版革命だと思う。

 さーて、なにを作ろうか・・・。


| 紙媒体の未来 | 18:12 | comments(1) | -
コメント
初コメ失礼いたします?

笠井さんのところから寄せていただきました?

時代の流れはやはり電子BOOKなのかな?

時代にまったくついて行けず大変です??

個人的には本?を無作為にパラパラめくるの好きなんですがね?
| | 2010/09/21 7:49 AM |
コメントする










■文部科学省発:都道府県別環境放射能水準調査結果(3月18日版ほかpdfデータ)

google避難所名簿共有サービス

各避難場所に掲示されている名簿画像がアップロードされています。
送信された画像は、Picasa ウェブアルバム(短縮URL: goo.gl/ganbare)で確認できます。 有志の手により随時画像を判読、デジタルデータ化が進行しており、googleパーソンファインダーで確認できます。
Twitter ブログパーツ
SAVE JAPAN





CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE