294Bros.&Co.

ギターの時間〜STILL LIFE

左のロゴクリックでHPへ飛びます。
<< 電子書籍による 革命が始まる | main | メトロポリタン・マンドリン・オーケストラ関連記事誤公開 >>
PAGES初トライ!
 文書作成/レイアウトソフトのPagesを含むiWorkが30日間の限定試用版ながら、今appleサイトからフリーダウンロードできる。すぐ購入するならAmazon でも購入可能。


▲iWork '09Amazonは400円引き!


appleのサイトで「iWork」を検索するとこの画面にいきつき、画面右上の青い「フリートライアルボタン」または左下「無料ダウンロード」ボタンで速攻ダウンロードできた。


で、さっそく試してみた。
適当に文書流し込み。
ツールバーの「メディア」ボタンを開き、適当に画像と動画を、選びドラグアンドドロップ。

文書はすぐ完成する。なんというあっけなさ。



「さあ、epubへ書き出し!」

と? なな、なんと、こんなダイアログが出る。

フローティングオブジェクトはサポートしていません、インラインオブジェクトに変換してください!!

ぬあーーにーー? できんのかあ?? 試しに、とSTANZAで開くと文字だけ並んでいる。がっくり・・・しつつすぐにヘルプを見る。

「ツールバーのフォーマットコマンドからあれしろこれしろ・・・」

うっ!! と思いながら言われるままにこまんどを探す。それさえ実行すれば・・・わくわく・・・

今度はそのコマンドが見つからない。何回さがしても、どこを探しても、ない。

と、ちょっと行き場のない怒りを感じつつ試しに、とiTUNES経由、iBOOKに転送。

開いた!



iPadの画面にさっき貼り込んだばかりの動画が動いている! いやいや、これは感動した!!
あとは、少しでいいからレイアウトの自由さと、mapの貼り込みができれば、もうしめたもの!
ヘルプがまだソフトの実動作に追いついていないということなのだろう、と勝手に解釈。

ともかくほんとに、グーテンベルク革命、DTPショック以上の革新がここから起こる。たいへんな時代、とんでもなくおもしろい時代に生きているなあ。

| 「ギターの時間」編集日誌 | 13:50 | comments(0) | -
コメント
コメントする










■文部科学省発:都道府県別環境放射能水準調査結果(3月18日版ほかpdfデータ)

google避難所名簿共有サービス

各避難場所に掲示されている名簿画像がアップロードされています。
送信された画像は、Picasa ウェブアルバム(短縮URL: goo.gl/ganbare)で確認できます。 有志の手により随時画像を判読、デジタルデータ化が進行しており、googleパーソンファインダーで確認できます。
Twitter ブログパーツ
SAVE JAPAN





CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
LINKS
PROFILE